--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ファイナルファンタジーマスタークリーチャーズVol.1 バハムート」レビュー

2010年04月09日 15:45

本日はファイナルファンタジーマスタークリーチャーズVol.1よりバハムートをご紹介
このシリーズ、原型製作、監修はS.I.Cなどでおなじみ竹谷隆之さんが手がけています
つまりどういうことか!言うまでもなく素晴らしいってことです

ffmcbahamu.jpg

それではどうぞ
2006年9月発売
パッケージは引越しの際に処分してしまったのでありません、申し訳ない

ffmcbahamu (1)

FFに出てくるモンスターや召喚獣を立体化したマスタークリーチャーズの第一弾よりバハムート
FFⅧのバハムートになります
召喚時の演出で、雲海を突き抜けてメガフレアを撃つシーンのイメージです
大きさは公式には15cmとありますが、実際は13cmくらいですね

ffmcbahamu (2)

後ろから
一番の見所です
翼のグラデーション、発色が異常なほど綺麗です、芸術品のレベル
ほんと惚れ惚れします

ffmcbahamu (3)

小さいのに目など細部にわたり綺麗です
メガフレアはクリアパーツ

ffmcbahamu (4)

腕や胸の筋肉の感じがすごいです
爪も綺麗に塗装されています

ffmcbahamu (5)

翼の内側
すごく細かく造形されています
いい感じにクリーチャーしてますね

ffmcbahamu (6)

翼の爪もかっこいい
付け根の細かい所まで作りこまれてます
爪にもグラデーション塗装がされていて綺麗です

ffmcbahamu (7)

脚の筋肉も素晴らしいです
尻尾細なげぇ

ffmcbahamu (8)

背中のトゲトゲのアレもかなりしっかりと
これって何て言えばいいんでしょうね、鱗?

ffmcbahamu (9)

台座は突き抜けた雲海とメガフレアの収束される感じのエフェクト?
雲は青いクリアパーツの上に白い塗装、メガフレアのは普通にクリア、とても綺麗
底が平らじゃないのかグラグラします、こけるほどではありませんが

ffmcbahamu (10)

ffmcbahamu (11)

ffmcbahamu (12)

ffmcbahamu (13)

ffmcbahamu (14)

ffmcbahamu (15)

ffmcbahamu (16)

以上、「ファイナルファンタジーマスタークリーチャーズVol.1 バハムート」レビューでした

流石は竹谷さんと言ったところでしょうか
素晴らしいとしか言い様がないくらいです
気になる所といえば台座の安定感が少々欠けるくらいかと、たいした問題ではありませんが
残念なことにこのシリーズ、Vol.3で終わってしまっています
マスタークリーチャーズ改として、スケールが小さくなって出ていますが
やはりこのシリーズが続いてほしかった、というのが本音ですかね
私はバハムートとマティウスとフェニックスしか持っていませんが
機会があればもっと欲しいですね、でもなかなか売ってない・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。