--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ROBOT魂 SIDE MS ガンダムヘビーアームズ改」レビュー

2013年10月29日 17:39

we1.jpg

robotamahebia.jpg

ごゆっくりどうぞ
2013年6月発売

ROBOT魂<SIDE MS>より新機動戦記ガンダムWから
ガンダムヘビーアームズ改です

robotamahebia (1) robotamahebia (2)

パッケージ

robotamahebia (3)

中身

robotamahebia (4) robotamahebia (5)

ガンダムヘビーアームズ改
全身部弾薬庫なガンダム

robotamahebia (6)

robotamahebia (7)

可動
Wシリーズの相変わらずリアスカートが動かない仕様で脚が後ろに動かせませんが、それ以外は良好
肩も大きく引き出せます
あと二の腕がボールジョイント接続になっていて地味に動きます

robotamahebia (8)


どえらいイケメン
ヘビーアームズってこんなにカッコ良かったのか・・・
マシンキャノンの塗装も綺麗です

robotamahebia (9)

胸部
ガトリング砲の蓋部分は全塗装されています

robotamahebia (10)



robotamahebia (12)

胸も肩もオープンすることが可能
中の胸部ガトリング砲やホーミングミサイルも再現

robotamahebia (11)


ハードポイントが3面にあります

robotamahebia (13)

背部

robotamahebia (14)

ノズルがそれぞれ可動

robotamahebia (15)

腰部

robotamahebia (16)

脚部

robotamahebia (17)

ランチャーポッドは開き、マイクロミサイルもしっかり再現

robotamahebia (18)

アーミーナイフ
左右どちらにも取付可能

robotamahebia (19)

可動します

robotamahebia (20)

2連装ビームガトリングはボーナスパーツとして1個多く付属
まるでEW版のような両手にガトリング装備ができます
装備方法は前腕を外し専用の前腕に取り替えて取り付ける方法と、手首だけ外し取り付ける方法
違いは微妙に長さが変わるくらいでしょうか

robotamahebia (21)

ガトリングのシールドは取り外し可能

robotamahebia (22)

砲身はボールジョイントで接続されています

robotamahebia (28)

バックパック側部にジョイントパーツを取り付けることで、ガトリングをマウントすることが可能

robotamahebia (23)

魂ステージ用ジョイントパーツも付属
バックパック下部に取り付け

robotamahebia (24)

robotamahebia (25)

robotamahebia (26)

robotamahebia (27)

シールドが取り外せるので、直接腕のハードポイントに取り付けたりということも可能

robotamahebia (29)

マウントパーツは可動するのでこんなことも

robotamahebia (30)

robotamahebia (31)

robotamahebia (32)

robotamahebia (33)

robotamahebia (34)

robotamahebia (35)

robotamahebia (36)

robotamahebia (37)

robotamahebia (38)

robotamahebia (39)

以上、「ROBOT魂 SIDE MS ガンダムヘビーアームズ改」レビューでした

顔がとてもカッコ良かったのがまず一番に良かったです
あとはガトリングが2個付属するのも遊びの幅が広がっていいですね
Wシリーズの中でもかなりいい出来だと思います





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。