--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ROBOT魂 SIDE MS ウイングガンダムゼロ」レビュー

2012年06月20日 13:49

we1.jpg

robotamaw0.jpg

ごゆっくりどうぞ
2012年6月発売
ROBOT魂<SIDE MS>より新機動戦記ガンダムWから
ウイングガンダムゼロです

robotamaw0 (1)

robotamaw0 (2)

パッケージはバックパックの都合横長

robotamaw0 (3)

中身

robotamaw0 (4) robotamaw0 (5)

ウイングガンダムゼロ
EW版がウイング、ゼロ来てついに通常版のゼロが登場
立体化は結構珍しい機体なので、発表時は驚いた人も多いかと
肝心の出来は特に問題もなく良好

robotamaw0 (6)

可動も広く
肩は前へ引き出せるなど、重要な所もきちんと

robotamaw0 (7)

顔もかっこよく、アンテナも綺麗
アンテナや胸のグリーンはメタリック塗装

robotamaw0 (8)

マシンキャノンは差し替えで再現

robotamaw0 (9)

肩アーマーは展開でき、中にあるバーニアも可動

robotamaw0 (10)

バックパック

robotamaw0 (11)

バックパック側が軸、ウイング側がボールジョイントの可動
ウイング自体は上下にスイング

robotamaw0 (12)

もちろん展開可能
裏側のモールドや中のバーニアなども細かく

robotamaw0 (13)


モールドなどの情報量が多く、折角なので軽くスミ入れが欲しい所

robotamaw0 (14)

足首周りのアーマーは
前後とも可動

robotamaw0 (15)

ビームサーベルは柄と刃それぞれ2つ

robotamaw0 (16)

シールド
左右どちらにも取付可能で、ジョイントに可動があり結構動きます

robotamaw0 (17)

先端は伸ばせます

robotamaw0 (18)

ツインバスターライフル

robotamaw0 (19)

もちろん合体させることが出来ます

robotamaw0 (20)

魂ステージ用ジョイントパーツが付属
バックパックに接続するタイプ
これがゆるゆるで結構鬱陶しい感じ
いつも通り股でよかったんですけどね

robotamaw0 (21)

ネオバードモードへ変形可能
パーツの交換は腰と脚のみ
腰は交換しなくても大丈夫っちゃ大丈夫なんですけどね

robotamaw0 (22)

ネオバード専用の魂ステージ用ジョイントパーツが付属
リアスカートの部分へ取り付け
これもゆるゆるでとても使いづらくて困りました

robotamaw0 (23)

機首

robotamaw0 (24)

足の部分の感じが良いですね

robotamaw0 (25)

裏側から見るとこんな風に

robotamaw0 (26)

robotamaw0 (27)

robotamaw0 (28)

robotamaw0 (29)

robotamaw0 (30)

robotamaw0 (31)

両手をあわせて持つハンドパーツが付属するのは嬉しい所

robotamaw0 (32)

robotamaw0 (33)

robotamaw0 (34)

robotamaw0 (35)

robotamaw0 (36)

robotamaw0 (37)

以上、「ROBOT魂 SIDE MS ウイングガンダムゼロ」レビューでした

最近ウイング系多いなぁと思いつつもやはり手に取るとかっこいいですね
ネオバードへの変形も再現されているのがまた凄い
本体自体に文句はないですが、今回は魂stage用のジョイントパーツがいただけない所でしたね
基本的には股でいいと思うんですよね
そして通常のゼロが出たとなると欲しくなるのはエピオン・・・
これを出したってことはそういう事って思ってていいんですよね!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。