--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「S.H.MonsterArts UX-02-93 メカゴジラ」レビュー

2011年12月04日 20:33

we1.jpg

shmmekago.jpg

ごゆっくりどうぞ
2011年12月発売
S.H.モンスターアーツよりUX-02-93 メカゴジラです

shmmekago (1) shmmekago (2)

ゴジラよりはコンパクトなパッケージ
相変わらず裏の情報量がすごい

shmmekago (3)

中身
尻尾が短いからパッケージサイズもゴジラより小さくなっているんですね
ゴジラとは違い付属品が少々付属

shmmekago (4) shmmekago (5)

UX-02-93 メカゴジラ
ゴジラVSメカゴジラに登場した3代目メカゴジラ、いわゆるGフォースメカゴジラ
ボディのシルバーの質感がとてもいい感じ
そしてこの独特の丸みを帯びたボディの再現度が素晴らしい
またダイキャストパーツの使用によるずっしりと来る重みもまた良し

shmmekago (6)


再現度も高くイケメンです
目はクリアパーツ

shmmekago (7)

首は回転
口も開きます
上下に動かないのはメカゴジラの設定ですね
口の中のメガ・バスター発射部分も再現されていますが正面向けて撮り忘れました

shmmekago (8)

shmmekago (9)

胸部、背部
やっぱりこの丸みを帯びたボディがたまらなくイイ!
背中は合体機構再現のため取り外し可能になっているのでパーツ分けされています

shmmekago (10)



shmmekago (11)

可動はコレくらい

shmmekago (12)

腰回りも動きます
胸と腹と腰が分割されている二箇所のBJ可動
腹はダイキャストパーツ

shmmekago (13)

脚部
ココも膝の丸みなどがとても好みです
やっぱりこのメカゴジラが一番好き初代や3式機龍にも魅力はありますけどね
足とアンクレットがダイキャストパーツ

shmmekago (14)

shmmekago (15)

shmmekago (16)

足回りの可動は中々のもの
股関節は引き出し式BJ
前後への可動も優秀
膝は腿のほうが引き出せます
ただしアンクレットの干渉で接地性は悪いです

shmmekago (17)

つま先も可動

shmmekago (18)

腹部のパーツを交換してプラズマ・グレネイドを再現できます

shmmekago (19)

さらに首のパーツと尻尾、手首を交換で飛行形態を再現

shmmekago (20)

初回特典メガバスターエフェクトパーツ
台座&支柱付き
注意点は咥えさせる部分がゴジラのように口の形にあわせて作られていないので
口へ入れるときに歯を折らないように気を付けないといけません
これこそ、こんな太いの入らないよぉ状態
・・・えぇ、そうですよ。私歯折りましたよ

shmmekago (21)

shmmekago (22)

shmmekago (23)

並べると大迫力!

shmmekago (24)

shmmekago (25)

shmmekago (26)

shmmekago (27)

shmmekago (28)

shmmekago (29)

以上、「S.H.MonsterArts UX-02-93 メカゴジラ」レビューでした

ゴジラとのスタイルの違いから、遊びやすい関節機構に出来ているので可動も中々良好で素晴らしいです
造形面もまさにメカゴジラと言った物カッコイイです
だからこそ早くガルーダが欲しくなりますw
ですが遊びやすさが上がり全身塗装の弊害として、どうしても塗装がハゲてきたりするのが大変ですね
兎にも角にもエフェクトも綺麗ですし本当にカッコイイので、メカゴジラ好きの人は気に入ると思います





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。