--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「S.H.MonsterArts ゴジラ」レビュー

2011年11月20日 16:45

we1.jpg

shmgo.jpg

ごゆっくりどうぞ
2011年11月発売
バンダイの新ブランド、S.H.モンスターアーツより
怪獣王ことゴジラです

shmgo (1) shmgo (2)

中々に大きく迫力のあるパッケージ
後ろには原型師や特技監督のコメントがあります

shmgo (3)

中身
超あっさりw
エフェクトは初回特典なのでもしなくなると・・・

shmgo (4) shmgo (5)

ゴジラ
このゴジラはゴジラVSスペースゴジラの平成VSシリーズゴジラの最終形態
通称モゲゴジ
まず驚いたのはその重さ、ずっしり来ます
その重さ約330g
スパ金ガオガイガーにゴルディオンハンマーをつけた時と同じくらいでしょうか
ダイキャスト無しでこの重さですがらすごい
スタイルもとても良好です

shmgo (6)


ハズレを引いたか目が少しずれてロンパってます
しかしその部分以外の再現度はかなりのレベル

shmgo (7)

shmgo (8)

首の可動は見た目に反して広く
関節の切れ目での見た目の悪さを気にしなければとても良く動きます

shmgo (9)

shmgo (10)

口は勿論開閉します
中の造形も素晴らしいもので、舌の質感がすごいです
ただし歯の塗装が細かい部分だけに少し残念な感じになりがちですね

shmgo (11)

腕部

shmgo (12)

腕の可動は上下にはそこそこ動きます
横に上げるのはほぼ無理ですね
肘は90度くらいの範囲で

shmgo (13)

腰は回せます
前後への可動はほぼ無いのが残念

shmgo (14)

脚部

shmgo (15)

shmgo (16)

開閉はこのくらい

shmgo (17)

腿は前傾姿勢にできるくらいには動きます

shmgo (18)

膝はあまり曲がりませんね
もう少し曲って欲しかった所

shmgo (19)

尻尾
スーツ通り25節になっていてこだわりを感じます

shmgo (20)

可動は真ん中に大きな関節があり他は少しずつ可動
末端8節くらいは可動部なし
そんなに大きくは動きませんが自由度はなかなかに高いです

shmgo (21)

真っ直ぐ伸ばすことも出来ます

shmgo (22)

初回特典
熱線エフェクトパーツ
クリアでとても綺麗
軽くメタリック塗装も入っていて良い感じの発色です

shmgo (23)

取り付けは口に添えるだけ
雰囲気出ますね
ただ、これは初回でなく通常付属として付けるべきだったようなとは思いますね

shmgo (24)

shmgo (25)

shmgo (26)

いつぞやのビルのが合いますね

shmgo (27)

shmgo (28)

そして夢の対決

shmgo (29)

shmgo (30)

shmgo (31)

も「VSウルトラマンをやったなら仮面ライダーもやるべきだろ
大きさは・・・まぁ劇場版で巨大化したし問題ないだろ」

shmgo (32)

shmgo (33)

shmgo (34)

shmgo (35)

shmgo (36)

shmgo (37)

shmgo (38)

shmgo (39)

shmgo (40)

shmgo (41)

以上、「S.H.MonsterArts ゴジラ」レビューでした

とてもいい玩具です
よく動くかっこいいゴジラ
造形が本当に素晴らしい
特に関節が上手く隠れているのが個人的に凄いと思いましたね
可動も基本的なゴジラの動作なら問題ないレベルの可動範囲は確保していますし
元々そんなアグレッシブに動くものでもないってのもありますけどw
ただやはりと言うか、値段がネックですねw
個人的にはそれだけの価値はあるとは言え、初回特典を除けば付属品無しですからね・・・w
次弾、メカゴジラもとても楽しみです





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。