--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボークスA3 マブラヴオルタネイティヴ 武御雷 レビュー

2010年02月17日 20:05

正式名称は長すぎでタイトルには無理なので
2009年に限定発売されました
ボークス A3 マブラヴ オルタネイティヴ
日本帝国斯衛軍 00式戦術歩行戦闘機 武御雷 Type-00F&Type-00C
国連派遣部隊「第一独立北方中隊」所属機
こちらのレビューです・・・名前長い・・・
take.jpg
ホビージャパンにて誌上展開されているフォトストーリーより商品化!

take01.jpg

パッケージから

take02.jpg

付属品はすごく豊富
武御雷 Type-00F本体
武御雷 Type-00C換装用頭部×1
手首×1組、跳躍ユニット×1組
74式近接戦闘長刀×2、65式近接戦闘短刀×2
87式突撃砲×2、74式可動兵装担架システム
前方展開パーツ×1組
ブレードマウント×1組
ブレードマウント(空)×1組
ガンマウント×1組、ガンマウント(空)×1組

造形は良好、塗装は少し荒い所がちらほら

take03.jpg

Type-00C頭部 こちらは一般機 自分のは顎が変形してしまっていた('A`

take04.jpg

Type-00F頭部 高機動仕様、いわゆる隊長機 やっぱり武御雷といえばこっち かっこいい
ここからのレビューはこちらの頭部で固定してあります

take05.jpg

腰の可動は絶望的
そのほかの可動はそれなりですが、最近のアクションフィギュアと比べると見劣りするかも
各部間接は、結構複雑になっていて気をつけないと危険

take06.jpg

膝裏の見た目用パーツを外せば脚の可動範囲が広がります
つけたままだとかなり制限されてしまってます

take07.jpg

腕は前方には胸の前で両手持ちが出来るほどに優秀ですが
残念ながら真横には、肩アーマーが干渉してほぼ開きません

take11.jpg
take12.jpg

跳躍ユニット
色が綺麗!
装備するとかなり雰囲気がかわります

take08.jpg

74式近接戦闘長刀
手首と一体になっていて長刀単体はありません

take09.jpg

二刀流もできます

take10.jpg

マウント状態も装備すれば4本装備!

take22.jpg

マウントパーツは可動するので抜刀ポーズも可能

take13.jpg

take14.jpg

take15.jpg

87式突撃砲
こちらも2丁、展開パーツで4丁が可能です

take16.jpg

65式近接戦闘短刀
もちろん2本あります

以下適当に

take17.jpg

take18.jpg

take19.jpg

take21.jpg

take23.jpg

以上、ボークスA3 マブラヴオルタネイティヴ 武御雷 レビューでした



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。