--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ROBOT魂 SIDE LFO ニルヴァーシュ type the END」レビュー

2010年07月10日 06:13

weitoresu.jpg本日のメニューはこちら

robotamatheend.jpg

ごゆっくりどうぞ
2009年5月発売
ROBOT魂より交響詩篇エウレカセブンのライバル機
ニルヴァーシュ type the ENDです
まぁ個人的にはアネモネとドミニクが主人公ですけどね!
発売から1年以上たったんだ・・・

パッケージは廃棄済みなので無し

robotamatheend (1) robotamatheend (2)

アネモネが乗る、ニルヴァーシュ type the END
通称ジ・エンド
独特な形状が見事に立体化されています

robotamatheend (3)

付属品
これにあとリード線がついてるんですが紛失
どこへいった・・・
初回特典については後述

robotamatheend (4)


小さいながらも目のプリントなど綺麗です

robotamatheend (5)

角が長い

robotamatheend (6)

上半身の可動は優秀

robotamatheend (7)

下半身の可動もかなり優秀

robotamatheend (8)

かかとのホイールはつま先と連動して可動
回りません

robotamatheend (9)

コクピットは開閉
残念ながら内部の細かい塗装は無し
まぁ目玉いっぱい描かれてても怖いけど・・・

robotamatheend (10)

コクピット下部のバーニアノズルはボールジョイントで可動

robotamatheend (11)

クローは展開可能

robotamatheend (12)

取り外しも可能で
リード線を使ってオールレンジ攻撃を再現可能です
まぁ無くしたんですけどね

robotamatheend (13)

足の裏にピンが畳まれていて
それを立てることにより

robotamatheend (14)

リフボードを取り付けることが可能

robotamatheend (15)

リフボードにはジョイントがあり
取り出せば

robotamatheend (16)

合体させることも可能

robotamatheend (17)

ブレードは2本
収納ギミックなどは無し

robotamatheend (18)

胸部パーツを付け替えて
バスクード・クライシス状態を再現可能

robotamatheend (19)

robotamatheend (20)

魂stage act.4を買ったんで、どんな感じか確かめたんですが
とてもいいですね
前までのがゴミに見えます、折れたり割れたりしないし

robotamatheend (21)

robotamatheend (22)

robotamatheend (23)

robotamatheend (24)

robotamatheend (25)

しかたないのでMGクロスボーンからリード線を拝借

robotamatheend (26)

robotamatheend (27)

robotamatheend (28)

初回生産版には
劇場版 交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい
に登場した幼生ジ・エンドが付属
可愛すぎる

robotamatheend (29)

robotamatheend (30)

首と腕が可動

robotamatheend (31)

robotamatheend (32)

robotamatheend (33)

以上、「ROBOT魂 SIDE LFO ニルヴァーシュ type the END」レビューでした

久しぶりにジ・エンドをいじりました
もう発売から1年もたっているのがびっくり
SIDE LFOはジ・エンドとspec2しか買ってないので、最近発売したLFOとの違いなどはわかりませんが
可動範囲も広く十分な出来だと思います
幼生がついてくるのも嬉しいところです
あとはリフボードを腰にマウントできればよかったんですけどね

   



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。